1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【その他】ベトナム国内で外貨使用が許可される場合について

 2014.03.12

【その他】ベトナム国内で外貨使用が許可される場合について

ベトナム国内での外貨使用制限規定の実施ガイダンスに関する2013年12月26日付
ベトナム中央銀行発行通達Circular 32/2013/TT-NHNN号(2014年2月10日発効)によると、以下の場合はベトナム国内で外貨を使用することが可能である。

  1. 通関機関、公安機関、国境警備隊、及び他の政府機関はベトナムの出入国地点及び保税倉庫で各種税金、出入国ビザ料金、サービス提供代及び法律の規定によるその他の料金等を外貨で記載し、非居住者から振込または現金で受取ることが出来る。
  2. 外国為替サービスを提供を許可される銀行、銀行以外の金融機関、外国銀行の支店(略称:許可金融機関)はベトナム中央銀行より法律に基づき実施することを許可された外国為替サービスを提供し、その範囲で、契約書、協議書に外国為替サービスの価格を外貨で記載、広告、引取、支払、公示、見積り、価格決定を行うことが出来る。
  3. その他の金融機関はベトナム中央銀行より法律に基づいて実施することを許可された外国為替サービスを提供する範囲で外貨で記載し、外国為替サービスを提供することができる。
  4. 法人の居住者はこの法人口座から法人ではない関係のある組織の口座に外貨で資本金を振込むこと、また逆のことが出来る。
  5. 住居者はベトナムでの外国投資プロジェクトを行うために外貨で振込できる。
  6. 住居者は下記の規定通りに輸出、輸入委託契約書を実施する。
    a)
    輸入委託を受ける居住者は輸入委託契約書に外貨で価格を記載でき、輸入委託する側からの支払を外貨で受けることが出来る。
    b)
    輸出委託を受ける居住者は輸出委託契約書に外貨で価格を記載でき、輸出委託する側に外貨で支払うことができる。
  7. 国内請負人、外国契約者である居住者は下記の規定の通りに実施する。
    a)
    入札法に基づく国際入札を行う入札パッケージの実施に関する外国からの費用に対して、請負人は外貨で価格を知らせ、外国に振込む為に、元請負人者、投資家から支払いを受けることができる。
    b)
    石油に関する法律の規定に基づく入札パッケージの実施:請負人は外貨で価格を知らせ、外国に振込む為に元請負人者、投資家から支払いを受けることができる。
  8. 保険会社である居住者は下記の規定の通りに実施する。
    a)
    保険契約書に保険サービスの価格を記載、見積り、価格決定を行い、外国で再保険を買う必要のある商品・サービスに対して、保険購入者からの支払を外貨による振込みで受取ることが出来る。
    b)
    外国保険で損失が発生する場合、保険会社を通して保険に加入する住居者は、外国で損失した分をカバーする費用を支払うために再保険会社から外貨による振込みで賠償金を受けることが出来る。
  9. 免税商品を扱う居住者は外貨で価格を記載し、商品提供の対価として外貨を振込みまたは現金で受取る事が出来る。免税品店で使用される外貨は免税商品の経営に関する法律の規定に基づき決定される。
  10. 国際出入国地点の隔離地でサービスを提供するまたは保税倉庫を経営する居住者は外貨で契約書に価格を記載し、公示、見積り、価格決定を行い、商品・サービスを提供することで外貨を振込みまたは現金で受取る事が出来る。
  11. 外国運輸会社の代理店である居住者は両者の締結された契約書に基づき、下記の規定を実施する。
    a)
    外国運輸会社の代わりに国際運輸費用について契約書に外貨で価格を記載、見積り、価格決定することができる。ただ、支払いはVNDで実行しなければならない。
    b)
    国際海港、国際空港の隔離地で商品・サービスの対価を支払う為に外貨で振込みをし立替えることができる。
    c)
    外国海運会社が委任した非居住者の給与、賞与、手当を外貨(現金)で立替えることがきる。
  12. 輸出加工企業である居住者は下記の規定に基づく。
    a)
    国内で生産、輸出製品加工、リサイクル、組立または輸出する(輸出禁止製品を除く)為に 商品を購入する時、契約書に外貨で価格を記載し、外貨の振込みにより支払うことができる。輸出加工企業に販売する場合、国内の会社は外貨で見積り、価格決定し、外貨で振込みによる支払いを受けることができる。
    b)
    相手の輸出加工企業に外貨で契約書に価格を記載、見積り、価格決定し、外貨で振込みによる支払いを受ける又は支払うことができる。
  13. 航空郵送、ホテル、旅行の業務を行う組織である居住者は、外国語を記載されるウェブサイト、専門刊行物(メニュー、サービスの価格リストを除く)にVNDと相当外貨で商品、サービスの価格を表示し、広告することができる。
  14. 居住者、非居住者が組織である場合、この組織の外国人労働者である居住者と非居住者と労働契約書に外貨で締結し、給与、賞与、手当を外貨で振込又は現金により支給することができる。
  15. 外交使節団、領事館である非居住者は外貨で公示し、入出国のためのビザ料金、その他料金等振込みまたは現金で外貨を受けることができる。
  16. 非居住者は下記の規定の通りに実施する。
    a)
    非居住者である相手に外貨で振り込むことができる。
    b)
    契約書を外貨で記載し、居住者に商品サービス輸出について外貨で支払うことができる。居住者は非居住者に外貨で価格を見積り、価格決定し、外貨で振込みによる支払いを受けることが出来る。
  17. 他の場合、ベトナム国内で外貨を使用できる為にベトナム中央銀行総裁の認証が必要となる。